2010年1月31日 安芸虎・玉川の醸造元 有光酒造さんの蔵見学に行ってきました
日本酒/焼酎 土佐の地酒通販
こじゃんと土佐酒トップページへ
商品一覧
初めてのお客様へ
お買い物ガイド
送料
店舗紹介
よくあるご質問
サイトマップ
買い物カゴの中を見る
蔵元から探す
日本酒から選ぶ
焼酎から選ぶ
リキュールから選ぶ
ジュース・ポン酢・水
ギフトに人気
酒器、雑貨
>高知の地酒 日本酒 焼酎通販TOP
└ >イベント訪問記 >2010年1月31日 有光酒造 蔵開放

2010年1月31日 有光酒造 蔵解放

2010年 1月31日、今年も安芸虎の醸造元、有光酒造さんの蔵開きに参加させていただきました。

今年は珍しく雨。
参加しだしてから雨の蔵開放は初めてだったので、有光酒造の社長さんに聞くと、なんと蔵開放が始まってから初めての雨ということでした。
会場では有光酒造の酒粕を使った「粕汁」やおでんも振る舞われました。おいしかったです〜♪

会場には展示即売のコーナーも設けられ、多くの人で賑わっています。座る席を確保してしばらくすると、有光社長の挨拶が始まりました。いよいよ蔵開きの始まりです。


社長の挨拶が終わると同時に、試飲コーナーに人が殺到していきます。ボクもしばらく並んで、やっとお酒にありつけました(^_^;
試飲コーナーでは、社長夫婦自らが説明をしながらお酒をついでくれました。

試飲コーナーの最後には熱燗コーナーがありました。
燗にされているのはもちろん蔵燗です。燗の温度を見ている杜氏の尾木君をパシャリ。
蔵燗は口当たりがやわらかくて、とっても美味しかったです♪

試飲コーナーはあまりにも人が多いので、蔵の中に移動。
いつみてもこの木の槽(ふね)はいい雰囲気を醸し出していますね〜。
もろみを詰めた酒袋をこの中に積み上げ、上から圧をかけてお酒を搾ります。
そうして搾られたお酒は、右の写真に写っているタンクにためられるんです。

続いて仕込み蔵。仕込みをするタンクが並んでいます。
この部屋は低温で管理されているのでちょっと寒いです。部屋にはジャズが流れていました。

発酵しているタンクの中も見せてもらいました。
発酵は終盤で、あと一週間ぐらいでお酒にできるそうです。

最後に仕込み蔵にいた社長さん、蔵の案内をしていた杜氏の尾木君に頼んで記念写真を撮っていただきました。

たっぷり飲んで(シゴトもしてましたよ(笑))大満足!
有光酒造さん、今年もありがとうございました♪

▼ ご注文・お問い合わせは、お電話やFAXでも承っております ▼
フリーダイヤル:0120-338-248

ファックス・メールでご注文  お問い合せフォーム  買い物かごの中を見る
夏ギフト特集
夏ギフト特集

冷して美味しいお酒特集
冷しておいしいお酒特集

目的から探す





















高知の地酒をお酒の種類から探す

種類から選ぶ
季節・数量限定品
お祝いラベルのお酒
日本酒
| ├ 純米大吟醸酒
| ├ 純米吟醸酒
| ├ 純米酒
| ├ 大吟醸酒
| ├ 吟醸酒
| ├ 本醸造酒
| ├ 原酒
| ├ 普通酒
| └ にごり酒
焼酎
リキュール・果実酒
ジュース・深層水・ポン酢
酒器・雑貨

特集から選ぶ
祝い酒・樽酒
ギフトセット
坂本龍馬・幕末関連
名前にありそう?
冷やで美味しいお酒
燗して美味しいお酒
高知の地酒を価格から探す

商品の価格から探す
1〜1,999円
2,000〜2,999円
3,000〜4,999円
5,000〜9,999円
10,000円〜
お酒の容量から探す

商品の容量から探す
1.8L
900ml
720ml
500ml
その他
お客様の声

お客様からのご感想
ご感想投稿フォーム

当店のご案内
実店舗のご案内
スタッフ紹介
法律に基づく表記
(会社概要)

個人情報の取り扱い
日本酒豆知識
メディア掲載履歴
メールマガジン
お買い物ガイド
よくあるご質問
お問い合わせ

ギフト包装承ります

日曜定休
営業時間:月〜土11時〜18時
※但し、お電話は10時〜22時までお受けしております。

>高知の地酒 日本酒 焼酎通販TOP
└ >イベント訪問記 >2010年1月31日 有光酒造 蔵開放
蔵元から探す
日本酒から選ぶ
焼酎から選ぶ
リキュールから選ぶ
ジュース・ポン酢・水
ギフトに人気
酒器、雑貨
お買物ガイド
お支払い方法 お届け・送料 ギフトについて
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください 熨斗、メッセージカード、ギフト包装無料
領収書について
お電話でのお問い合わせは0120-338-248
■飲酒は20歳になってから(20歳未満の方のご購入はお断りしております) ■飲酒運転は法律で禁止されています
■お酒は楽しく適量を ■妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

Copyright(C) Fujiya All Rights Reserved. 文章、画像などの無断複製、無断転載を禁じます。

▲ このページの先頭へ