高木酒造の「豊の梅」「土佐金蔵」を販売しています
日本酒/焼酎 土佐の地酒通販
こじゃんと土佐酒トップページへ
商品一覧
初めてのお客様へ
お買い物ガイド
送料
店舗紹介
よくあるご質問
サイトマップ
買い物カゴの中を見る
蔵元から探す
日本酒から選ぶ
焼酎から選ぶ
リキュールから選ぶ
ジュース・ポン酢・水
ギフトに人気
酒器、鳴子、雑貨
>高知の地酒 日本酒 焼酎通販TOP
>販売蔵元別一覧 >豊の梅・金蔵/高木酒造
日本酒、焼酎販売 一覧にないお酒もこちらから
お気軽にお問い合わせ下さい
土佐の銘酒 豊の梅

豊の梅(とよのうめ),土佐金蔵(きんぞう)

高木酒造

高木酒造

高木酒造高木酒造は、高知市より東に車で約40分、高知県のほぼ中央に位置する香南市赤岡町にある蔵元です。

この町は、知る人ぞ知る江戸の絵師、金蔵こと「絵金」の故郷でもあります。

酒は全て小仕込み、手造りで醸されており、「ふと気がつけば、心に温かさを伝えてくれる。そんな酒を造りたい」という思いから、食という現場で周りとよく調和し、主役(人)を盛り上げる「名脇役」のような酒を心がけて酒造りをしている蔵元です。

高木酒造の商品一覧はこちら

高木酒造右の写真は 5代目社長、高木直之氏。

蔵では毎年2月初旬頃、その年の新酒を披露する酒蔵開放イベントが開催されており、蔵内を高木社長が案内してくださいます。

2013年 高木酒造 蔵開放 訪問記
2012年 高木酒造 蔵開放 訪問記
2010年 高木酒造 蔵開放 訪問記
2009年 高木酒造 蔵開放 訪問記
2008年 高木酒造 蔵開放 訪問記
2006年 高木酒造 蔵開放 訪問記

男性は一升、女性は五合。土佐名物「どろめ祭り 大杯飲み干し大会」の酒

どろめ祭り 大杯飲み干し大会高木酒造のある赤岡町では、毎年初夏に「どろめ祭り」が開催されます。

そのメインイベントである「大杯飲み干し大会」、男性は一升、女性は五合の日本酒を豪快に飲み干し、いかに早く綺麗に飲むかを競う高知らしい大会なのですが、高木酒造さんが主催となった昭和35年の第3回どろめ祭りから始まったそうです。

お酒はもちろん「豊の梅」、酒樽から大盃に酒を注ぐのは高木酒造の会長さんの役目です。

先着順で誰でもエントリーできるので、我こそは!という酒好きさんは、ぜひ挑戦してみてください。

2012年 第55回 土佐赤岡どろめ祭り 訪問記
2009年 第52回 土佐赤岡どろめ祭り 訪問記

高木酒造 商品一覧



▼ ご注文・お問い合わせは、お電話やFAXでも承っております ▼
フリーダイヤル:0120-338-248

ファックス・メールでご注文  お問い合せフォーム  買い物かごの中を見る
父の日ギフト特集
父の日ギフト特集

しぼりたて新酒特集
しぼりたて新酒特集

目的から探す





















高知の地酒をお酒の種類から探す

種類から選ぶ
季節・数量限定品
お祝いラベルのお酒
日本酒
| ├ 純米大吟醸酒
| ├ 純米吟醸酒
| ├ 純米酒
| ├ 大吟醸酒
| ├ 吟醸酒
| ├ 本醸造酒
| ├ 原酒
| ├ 普通酒
| └ にごり酒
焼酎
リキュール・果実酒
ジュース・深層水・ポン酢
ミニ鏡開きセット
酒器・雑貨
鳴子

特集から選ぶ
祝い酒・樽酒
ギフトセット
坂本龍馬・幕末関連
名前にありそう?
冷やで美味しいお酒
燗して美味しいお酒
高知の地酒を価格から探す

商品の価格から探す
1〜1,999円
2,000〜4,999円
5,000円〜
お酒の容量から探す

商品の容量から探す
1.8L
900ml
720ml
500ml
その他
お客様の声

お客様からのご感想
ご感想投稿フォーム

当店のご案内
実店舗のご案内
スタッフ紹介
法律に基づく表記
(会社概要)

個人情報の取り扱い
日本酒豆知識
メディア掲載履歴
メールマガジン
お買い物ガイド
よくあるご質問
お問い合わせ

ギフト包装承ります

日曜定休
営業時間:月〜土11時〜18時
※但し、お電話は10時〜22時までお受けしております。

>高知の地酒 日本酒 焼酎通販TOP >販売蔵元別一覧 >豊の梅・金蔵/高木酒造
蔵元から探す
日本酒から選ぶ
焼酎から選ぶ
リキュールから選ぶ
ジュース・ポン酢・水
ギフトに人気
酒器、鳴子、雑貨
お買物ガイド
お支払い方法 お届け・送料 ギフトについて
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください 熨斗、メッセージカード、ギフト包装無料
領収書について
お電話でのお問い合わせは0120-338-248
■飲酒は20歳になってから(20歳未満の方のご購入はお断りしております) ■飲酒運転は法律で禁止されています
■お酒は楽しく適量を ■妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

Copyright(C) Fujiya All Rights Reserved. 文章、画像などの無断複製、無断転載を禁じます。

▲ このページの先頭へ